ブログトップ

RYO オーディオ美音倶楽部

contakuto.exblog.jp

RYO オーディオ美音倶楽部

ブックシェルフのスタンドについて

スピーカーのスタンドについてお叱り007.gifを受けましたので今日はこのテーマ。

一応、何もSPスタンド考えていない訳ではないのですよ。(汗)
少ない知能指数で、自分なりの過去の経験からそれなりに考えて製作しました。w
ブックシェルフの場合、エンクロージャーの材質によってはスタンドの材質と
愛称が悪くなる場合があります。

後は、床の構造ですね。
オーディオルームの場合だと床下にコンクリート流して床をガチガチに固めることが出来れば
理想ですが、我が家の場合は、ツーバイフォーの標準的な床なのでそういう場合は、
個人的には床まで振動が伝わってしまう固めた足元は悪影響が気になる場合の方が多かったです。

オタク訪問いろいろ経験すると結構多いのですが、低音の振動が床まで振動させて
視聴ポジションの足元まで振動しているお宅結構多いですね。w
あれじゃ、いくらスタンド固めても効果半減です。

床補強は難しいので、擬似的なフローティング構造のスタンドにしています。
クロさんのように完全にSPを完全に空中に浮かせることができれば良いのですが、
それは流石に難しいのであくまで擬似的にですが。w

フローディングの場合、床の強度の影響を受けにくいメリットと、締まりすぎて細めの低音が
ゆったりと量感を出して鳴ってくれるのでそれも狙っての選択であります。034.gif

我が家のスタンドは、材質の違うもので7層の構造になっています。
セプターのエンクロージャーがしっかりしてることもあり、重量ブロックでも変な響きがのらなかったのでそれをそのまま使用。
石の上は、柔らかくて厚みない材質が良いものでコルクで4点触です。
一応、3点に近くなるよう後の間が狭くなってます。
たしか、セプター5001の標準台もSPとの間にコルクインシュ使ってましたよね。

石の下には少し厚みのあるシリコンのような材質を入れ振動を吸収。
石の下の集成材の木製板2枚の間には、シート状の振動吸収層があります。
一番下は、あえてキャスターにしました。

いつもSP動かしてるので便利なのと、キャスター自体がインシュレーターの変わりに
床と点接触してくれますので、敷きこみカーペットの床にはSPボード使うよりかなり有効です。

キャスタースタンドは音が悪いというオデオマニアも多いですが、私はキャスター使うから
音が悪いのではなくキャスターの上のスタンドの構造と材質、エンクロージャーとの愛称が重要だと思っています。

キャスターの音が悪いなんて言ってしまったら、グランドピアノなんてどうするんですか?
コンサート会場で、キャスターあるから今日のピアノの音が悪かったなんて言ってたら笑われます。(爆)037.gif

ちなみに、セプター5001の純正スタンドは4点接触になっています。
一応、現状の状態でもスタンド自体で振動を吸収する構造になってますので、音量上げても
床が振動することは全くありません。

現状の設置状態がベストかどうかは今後も見極め続けますが、それ以前に対策すべき
大きな問題がありますのでまずはそれからです。066.gif

部屋の色に合わせてブロックと板も色も塗り塗り。
下地にプライマー処理を3層塗り、着色3層塗り、クリアー2層塗りの8層塗りです。
板の研磨を手抜きしましたので、ツルツル滑らかではありません。w
[PR]
by contakuto79 | 2008-12-24 02:09 | オーディオ | Comments(2)
Commented by LSR at 2008-12-26 00:25 x
スタンドについてお叱りしたLSRです笑

‥‥ごめんなさいwお叱りなんてとんでもない(汗。なんだかすいません^^

確かに床の強度が十分でない場合、スタンド自体で振動のアースを
取ってしまうのはいい考えかもですね^o^。僕の家のリビングも
フローリングですが、爆音にすると確かに足元あたりの床が共振
しています。

あと素材の鳴きに関しても、30Kg級のブックシェルフだと箱は結構鳴るんで、
そのもの自体の響きのよいものをセレクトしないと痛い音になりがちで‥‥
箱の重量がかなりあって鳴きが少ない5001の場合、スタンドに
電信する振動が少ないので、コンクリなどの重量で攻めるもののほうが
低域が引き締まっていいのかもしれないですね^^

Commented by RYO at 2008-12-26 20:40 x
いえいえ、素人の独断と偏見に満ちた思い込みで好き勝手書いてますので、突っ込みどころ満載かと思います。
また何かしら気になりましたら、遠慮なく突っ込み入れてやって下さいね。w
名前
URL
削除用パスワード