ブログトップ

RYO オーディオ美音倶楽部

contakuto.exblog.jp

RYO オーディオ美音倶楽部

丹波さんご来店

今日は、さぬき音響通信のtan-baさんが遊びに来られました。

昨日、松山オフ会3件回られて、今日も松山遠征ご苦労様です。w
駅からの移動中、ツアラーVのへリックスのカーオーディオで耳を壊しながら我が家に移動。
tan-baさんには、私が高松在住時代、美音系の音はたくさん聴いていただきましたので
そのイメージもまま遊びに来られたようです。w

現在、セプターの可能性について、いろいろ検証していますので、
まだまだ音は完成していませんが、暇つぶし程度には楽しんでいただけたようです。w

低音のコントロールはある程度、好みの方向に調整することが出来るようになりましたが
美音系の澄んでどこまでも伸びる高音、フワッと漂う残響感は、未だでておりません。

オンキョーからネットワーク回路図を入手することに成功しましたので
何故、セプター5001がハイ落ちサウンドなのか理由もはっきりしたように思います。
まあ、そうだろうと思ってはいましたけど、ティール並みのネットワークですね。
セプター設計者が明らかにやり過ぎて、おかしな方向に迷走してしまったのでしょう。w

忙しくて、年内の作業は進みそうにもありませんが、正月休みに入りましたら
この辺りは改めて検証してみましょう。049.gif

セプター5001とアナログレコードとの愛称はそれほど悪くないので
私の秘蔵コレクションレコードの中から、普通のオーディオオフ会であまり耳にすることがない
マニアックなサウンドをいろいろ堪能していただきました。w

オーディオも、趣味も遊びも、音楽も広く浅くあれこれ楽しむのが私のモットーですから。w


私が中学生時代、ジャッキーチェンの映画が大流行していたという話題になりました。
AMIEさんも途中合流しましたので、今回はハイビジョンの高画質デモ画像は一切封印し、
ジャッキーチェンのDVDの中から『フー・アム・アイ』をダイジェストで見ていただきました。

難しいこと抜きに、単純に凄くて面白いと思えるジャッキー映画の名作の一本ですので
まだ見ていない人は是非オススメします。w019.gif


ジャッキー・チェンの名場面の総集編。

・プロジェクトA-Project A(1984)
・ポリス・ストーリー-PoliceStory(1985)
・サンダーアーム/龍兄虎弟-Armour of God(1986)
・酔拳2-Drunken master2(1994)
・サイクロンZ-Dragonforever(1987)
・フー・アム・アイ-Who Am I?(1998)


[PR]
by contakuto79 | 2008-12-14 23:04 | オーディオオフ会 | Comments(2)
Commented by tan-ba at 2008-12-15 10:14 x
RYOさん、お世話になりました。
ジャッキーチェンは面白かったですね。久々にツボに入りました。
しかし…、RYOさんの幅広い守備範囲には驚きました。

なんでもやってみないと判らない世界はありますもんね。
RYOさんのアナライザー的な耳の良さはそんな多種多様な経験値から来ているのでしょう。
きっと難物5001も好みの音に仕上げてしまいそうな気がします。
「マイ・ファアレディ」のように。
今後の経過を楽しみにしております。
また遊びましょう。

P.S
列車には二日連続5秒遅れで駆込みセーフでした(笑)。
Commented by RYO at 2008-12-15 23:10 x
tan-baさん
二日間どうもお疲れ様でした。
毎日の忙しさに追われて、なかなかオーディオ遊びも
はかどりませんが、まあしばらくは退屈にないで遊べるのではないかと思っています。
ウーハーの次は、スコーカーの問題を解決しなければ先に進めそうにもありませんが...
名前
URL
削除用パスワード