ブログトップ

RYO オーディオ美音倶楽部

contakuto.exblog.jp

RYO オーディオ美音倶楽部

セプターなんちゃってマルチ駆動

今回は、とりあえず5001を、なんちゃってマルチ駆動してみます。
スコーカー、ツイーターはネットワークを使って駆動、ウーハーのみ
チャンネルデバイダーを使用して周波数分割した信号を、ネットワークを
通さないで、ウーハーとパワーアンプを直接接続して駆動します。

まずは、軽いウーハーをアンプ直結で強引にでも鳴らしてみたら
どんな低音出るかな?という実験です。w

ネットワークからウーハーに繋がってるケーブルを外して
ウーハーとパワーアンプを1M130円の高級ケーブルで直結します。w

c0141933_0131490.jpg


マルチチャンネルというと、一般的にはドルビーデジタルやBSデジタル放送など
AVアンプを使って、フロント、センター、リア、サブウーハーなどの複数スピーカーを
使った、マルチチャンネルサラウンドを意味することが主流となっていますが、
ここでのマルチチャンネル駆動は、それとは意味fが違います。

c0141933_014820.jpg


マルチアンプ方式とも言われますが、簡単に説明すると、音楽信号を
チャンネルデバイダーを帯域分割して、各帯域それぞれ専用のパワーアンプで、
スピーカー・ユニットをダイレクトに駆動します。
そのため、3WAYなら3台のパワーアンプが必要になります。

各ユニットのカットオフ周波数や音量レベル、カットオフのスロープなど、
自分好みの音に調整出来ますので音質面で自分の求める理想の音に近づけ、
オーディオとしての醍醐味を味わうことができます。


マルチチャンネル駆動についてあまりよくわからないという人はこんなHPがありました。
マルチの優位性を誇張しすぎていますが、マルチチャンネルの長所や仕組み、
ネットワークを使ったSPに駆動力の大きなアンプがなぜ必要なのか?など
理解出来るかと思いまので参考程度にご覧を。w

ネットワークの弊害はこちらをクリック

マルチチャンネルの優位性はこちらをクリック

[PR]
by contakuto79 | 2008-10-30 00:19 | オーディオ | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード